スマートフォンは2大OSがメイン

スマートフォンの種類

スマートフォンには2大OSが存在しています。1つ目はandroidと呼ばれている種類で、もう1つはiPhoneと呼ばれている種類です。パソコンにもいくつかOSが存在しており、OSによって多少操作方法や使用できるソフトが異なっているのと同じような感じです。どちらがよいのかはその人の考え方やスキル、性格や使用したいソフトなどによって変わってくるので、優劣をつけることはできません。どちらにもいろいろな特徴が存在しているのです。

キャリアによる違いもあるのですが、これは誰でも知っているので省きます。最近では機能もどんどん増えていますし、パソコンと同じようなホームページが閲覧できることから、スマートフォンでいろいろな作業が可能になっているのです。もちろんパソコンに比べれば多少機能やスペックは劣ってしまいますが、それでも従来の携帯に比べると、かなり進化したと言えるでしょう。それに対してデザインなどはそれほど進化しているというわけではありません。

最初に登場したスマートフォンと、2017年時点で最も新しいスマートフォンとでは多少異なっていますが、新しい種類が発売されても、それほどデザインが変わらなかったのは、それだけ使用しやすいデザインとして定着していたからでしょう。ただし、画面のサイズや画素数などは新しくなればなるほど進化していると言えます。当サイトでは多くの人が所有しているスマートフォンの種類、特にOSに関することを中心に取り上げています。


~スマートフォン関連 外部リンク~
iPhoneはApple社から発売されています。現在はどのキャリアでもiPhoneが買えるようになり、iPhone修理もAppleStoreのみでなく非正規修理店でも可能です。iPhone修理を行っているこちらの業者は、全国に店舗があるので便利です ・・・ iPhone修理